キャッシングで個人事業の事業資金をまかないたい!

個人事業主の方が、銀行のカードローンや大手消費者金融のキャッシングにあまり関心を示さないのは、その金利の高さが大きな要因でしょう。

個人事業主の方は、公的な融資制度を利用するか担保を用意して銀行から融資を受けるという方法が一般的です。

いずれの融資を受けるにしても、金利は年1.5%から3%という低金利です。

これに対して、カードローンやキャッシングの金利は、おおむね年5%から18%といったところです。

買物で5万円くらい借りるのであればまだしも、開業資金や運転資金で100万円借りるのではその利息差もかなりのものとなります。

銀行から借り入れする時のデメリット

しかし、公的融資制度や銀行の融資には大きなデメリットも。

それは、審査が厳しいことです。

金利を低く提供するからには、しっかりと返済をしてくれる個人事業主でなければなりません。

事業計画や決算報告を提出した上で、しっかりと審査が行われます。

その結果、審査落ちしてしまった個人事業主も少なくありません。

また、融資までに時間がかかるのも大きなデメリット。

事業の資金繰りが苦しく、つなぎ資金でもすぐにほしい人にとって、公的融資や銀行の融資における審査の長さは致命的ですね。

それならば、金利が高くてもいいので大手消費者金融で借りよう、そう考えてもそうはいきません。

大手消費者金融では、事業資金としてお金を貸し出すことを認めていないからです。

おすすめは個人事業主専用カードローン

ではどうすればいいのか、それを解決するのが個人事業主専用のカードローンです。

個人事業主専用のカードローンですので、もちろん事業目的にも使うことができます。

消費者金融のように、申し込みから最短で1時間程度で審査結果が分かり、カードが手元にあればどこからでもお金を引きだせるのも魅力的ですね。

近くにそのようなカードローンを扱っている業者がないのであれば、地元のサラ金でもいいでしょう。

地元のサラ金は、事業目的であろうが他社からの借入返済であろうが、審査の上で融資をしてくれます。

融資と比べると金利は高いですが、借入のスピーディーさと審査の柔軟さは魅力的ですね。